【コープデリ】ミールキットが超便利!選び方のコツをお教えします

ライフスタイル

コープデリの特徴

「コープデリグループ」は、関東信越エリア1都7県の生協とコープデリ連合会で構成されたコープ(生協)のグループです。一般的な株式会社とは異なり、利用者一人ひとりが「出資金」を出し、事業や活動の「運営」に参加し、「利用」する、協同組合です。

千葉県、埼玉県、東京都は「コープみらい」、それ以外の県は各県のコープの所管事業となります。

コープみらいのキャラクターはこの男の子。「ほぺたん」というそうです。かわいい。この子が付いた配送車、よく道を走っていますよね。ちなみに5歳だそうです。かわいい。

今回は「有名だけど使ったことない・・・」「実際どうなの?」という人のために、コープデリ(わたしの地域はコープみらいです)の特徴と利用した感想、利用するメリット・デメリットをご案内します。

これを読めばコープデリがよくわかりますよ!

特徴① とにかく品揃えが圧倒的

コープデリの品数はとにかく圧倒的!

食材から日用品、子育てグッズまで、6,000品目以上の取り扱いがあるそうです。ちょっとしたスーパー並み。

カタログも分厚い!

\                     どーん!        /

試しに手元にあった2020年5月4回のメインカタログを見てみたら、なんと驚きのジャスト100ページ!

因みに、同じ時期のパルシステムのメインカタログは56ページです。

この他に、日用品や自然派マーケット、育児など各テーマに沿ったサブカタログがありますよ。

特徴② 価格が比較的割安

コープデリで取り扱っている商品は、一般的にスーパーなどで販売されているものもいっぱい。

そのためか、お値段も宅配サービスの中では割安です。

例えば、これは牛乳のページ。

種類が多いのも凄いんですが、お値段もそこまで高くありませんよね。

大手スーパー(イ〇ン)のネットスーパーで買った場合と比較してみると、以下のような感じです。

  コープデリ 大手スーパー
ほうれん草 168円/150g 198円/ 180g
牛乳 1L 170円(最安値) 140円(最安値)
豚バラ焼き肉用 219円/100g 268円/100g
さばの切り身4切れ 190円 228円

ネットスーパーより安いものもいっぱい。

コープデリは、スーパーで売っているものを気軽に買うのに向いていると言えそうです。

ゆきまむ
フルタイムで働いていると、大体は週末まとめ買いになるけど、せっかくの週末が食品買い出しでつぶれるのは嫌ですよね。コープなら自宅まで届けてくれるから、便利です!

コープデリを利用するメリット

わたしが実際にコープデリを利用して感じたことは以下3つ。

  1. 宅配コースをウイークリーとデイリーで選べるのが面白い
  2. ミールキットやお惣菜が充実しているので、時短調理に役立つ
  3. 生活用品や雑貨も充実しているので、本当にスーパーいらずになる!

以下、詳しく記載いたしますね。

① 宅配コースをウイークリーとデイリーで選べるのが面白い

はじめはちょっとびっくりしたのですが、コープデリでは配達頻度を選ぶことが出来ます。

大体の食材宅配サービスは週次なのですが、コープデリはなんと3つの宅配ラインナップがあります。

① ウイークリーコープ

くらしに必要な食材や日用品を届けてもらえます。週1回なので予定を立てやすいのが魅力。

因みに、ミールキット(カット済み材料と調味ダレがチルドで届くセットのこと)もちゃんとあります。

カット済みだから時短で、洗い物も少なくてすむ!タレも付いてくるので、味付けに困ることもなし!

キット開封→炒める→タレをかける→完成!なので、10~15分で夕食の支度が完了します!

メニューはこんな感じ。

一部です

配達手数料は個人利用なら180円/回、2人での利用なら80円/回、3人以上ならゼロになります。また、個人利用の場合も小学校入学前の子供がいる場合は0円になりますよ。

対象エリアは以下。

  •  コープみらい(東京都、千葉県、埼玉県)
  •  いばらきコープ (茨城県)
  •  とちぎコープ (栃木県)
  •  コープぐんま (群馬県)
  •  コープながの (長野県)
  •  コープにいがた (新潟県)

② デイリーコープ

毎週月~金曜日の週3日以上から夕食の主菜・副菜に便利なミールキットやお弁当(舞菜)を届けてくれます。献立は日替わりです。デイリーコープは日用品や食材の宅配はありません。なお、配達手数料はゼロ。

対象エリアは1都6県(東京都、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県)。ただしこの中でも利用できない市区町村があるようなので要注意。

デイリーコープには3つのコースがあります。
  1. ミールキット
  2. 舞菜(夕食宅配)

舞菜は、ヘルシーお弁当の宅配です。主に高齢者にニーズがありそう。私は使っていないです。

ミールキットのメニューはこんな感じ。

ちょっと混乱しがちなのが、ウイークリーでもデイリーでもミールキットはある!ということ。

わたしはミールキットに興味があってコープに入会したのですが、コープのHPではデイリーコープのミールキットが協調して書かれていたので、はじめはミールキットがデイリーコープのみの取り扱いなのかと誤解していました。

ポイントは、デイリーコープは週3回以上の利用からとなるということです。

週3回以上ミールキットを使う人は、賞味期限の問題もありますから、ウイークリーよりデイリーコープのほうがいいと思いますよ。

③ 指定日お届けコープ〈お届けエリア限定〉

注文時にお届け曜日と時間帯を指定できる、エリアを限定した、インターネット注文専用の宅配サービスです。

注文できる商品は食材や日用品など。

利用できるエリアが限られていて、現段階では東京千代田区/港区/新宿区/文京区/渋谷区/杉並区/中野区のみ。

わたしの地域は対象外・・・

宅配コースは組み合わせが可能

①~③のコースは組み合わせができます。

食材や日用品はウイークリーコープ+デイリーコープでコープデリ・ミールキットを週3日以上利用、とかですね。

わたしはミールキット利用が多いのですが、週によってばらつきがあります。デイリーコープだと週3回は必ずミールキットを頼まないといけないので、ウイークリーコープを使っています。

ゆきまむ
迷ったらとりあえずウイークリーでいいと思います!

② ミールキットやお惣菜が充実しているので、時短調理に役立つ

上でも触れましたが、コープデリはミールキットやお惣菜がとても充実しています。

わたしはパルシステムも利用しているのですが、パルシステムでもミールキットはありますが正直ここまで品揃えは多くないな、という印象。

特に、一品だけではなく副菜付きのミールキットというのは、パルシステムではありません

パルシステムのミールキットは一品だけなので、副菜についてはちょっと工夫(常備菜を自分で作りおきする、三日間時短セットを使う、など)しないといけません。

これが意外と面倒くさい...

デイリーコープのミールキットは、メイン一品か、+副菜1もしくは2品をつけるかの選択が出来るので便利だと思いました。

仕事しながら子育てしていると、毎日献立の組み合わせを考えるのだけでも疲れちゃいますよね。

「栄養バランスに気をつけなきゃいけないのも分かってる!けどそんな余裕がない・・・!」

はい、わたしもそうです。

そんなときはコープのミールキットに頼っちゃいましょう~

③ 生活用品や雑貨も充実しているので、本当にスーパーいらずになる!

コープに入って感じたことのひとつに、生活用品や雑貨が充実しているということ。

パルシステムでもそれらの取り扱いはありますが、コープほどの品数はありません。

パルシステムの商品は、環境保全に力を入れており、天然素材を利用した商品が多いので、その分源泉された商品が多い。

一方、コープの商品はスーパーに並んでいる「普通の」商品が、「たくさん」ある感じです。

生活用品の一部です

単純に種類が多いので、痒い所に手が届きます。

また、結構面白い商品が多いんです。

「へえ~」っていう商品が多い

実用的で「使える!」っていう商品が多いです。主婦の目線に立っているというんでしょうか。

ゆきまむ
このバケツとか欲しい(笑)

本音でコメント!コープデリのデメリット・注意点は?

それでは、コープデリを使って感じたデメリット・注意点について本音でご紹介します。

  1. クレジットカードでの支払いが出来ない
  2. 配達時間は指定できない 
  3. 展開エリアが関東近辺のみ(それ以外は各地生協を利用すること)

① クレジットカードでの支払いが出来ない

ウイークリーコープまたはデイリーコープは、クレジットカード・デビットカードで支払いできません。口座振替のみです。

パルシステムではクレジットカードでの支払いができるので、コープも対応してくれれば支払いをまとめられるのですが…

② 配達時間は指定できない

コープデリでは配達時間の指定サービスはありません。 不在の場合は、折りたたみ式コンテナ、専用の保冷箱に保冷剤やドライアイスを入れた梱包で配達されます。

私は結構不在にしていることが多いのですが、夏場でも食品が傷んでいることはなかったのであまり問題視していません。

③  展開エリアが関東近辺のみ

コープデリのサービスエリアは、 首都圏(千葉・東京・埼玉)及び関東(茨城・栃木・群馬・長野・新潟)エリアのみとなっています。それ以外のエリアは各地生協でのサービス利用となります。

コープデリの利用費用は?

コープデリを利用するにあたってかかる費用についてまとめました。

コープデリでかかる費用まとめ

コープデリでかかる費用は、①出資金、②手数料です。

① 出資金

加入時「出資」という形で500円が必要となります。ただしこれはいわゆるデポジット入金なので、退会時全額返還されます。

② 手数料

ウイークリーの場合、手数料がかかります。

コープみらい(東京)の場合、宅配料金 180円(内訳:基本手数料80円 + 配達手数料100円、商品配達がない時は基本手数料のみ)が毎回かかります。

なお、小学校入学前の子供がいる場合は基本手数料・配達手数料ともに 0円になる割引があります。(1歳以上の場合は1回3,000円以上ご利用の場合という条件付き)

ちなみに、デイリーの場合はかかりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

コープデリはミールキットをはじめとして数多くの品ぞろえがあります。

特に働きながら子育てしている忙しいワーママには多いに助かるはず!

またこれを書いている現在は緊急事態宣言下にあり外出があまり出来ない状態にありますが、こういった事態にあらかじめ備えておくというBCP対策として、とりあえず登録しておくだけおきましょう。