がたんごとん(作:安西 水丸 出版社: 福音館書店)

A0272-1
0歳児お勧め

0歳児でも見やすいシンプルな絵本

がたんごとんがたんごとん (福音館あかちゃんの絵本) [ 安西水丸 ]

価格:880円
(2020/5/15 13:43時点)
感想(740件)

表紙の機関車(電車?)が、がたん ごとん がたん ごとん と進む中、
途中で赤ちゃんが親しみやすい面々(哺乳瓶、カップ、スプーン、りんごにネコ)が、「のせてくださーい」と電車を待っています。
電車はどんどんみんなを乗せていき、しゅうてんまで頑張って運んでいきます。

「がたん ごとん がたん ごとん」「のせてくださーい」のシンプルな繰り返しです。0歳の息子は繰り返しが大好き。また、「がたん ごとん がたん ごとん」の響きも楽しいようで、食い入るように本を見つめていました。

色使いもシンプルですし、0歳児が見やすい黒と白がベースなので、月齢が小さい赤ちゃんでも見えると思います。

本の長さもちょうどよく、読み上げる側も負担感がありません(笑)。
おすすめです。